【どっちがおすすめ?】モグワンとピュリナワンを5つの項目で徹底比較!

人気のドッグフードである「モグワン」と「ピュリナワン」を5つの項目で比較してみました。

今回は、ドッグフードを購入する際に基本となる「1.料金」「2.対象犬種」「3.原材料・栄養バランス」「4.安全性」「5.購入方法」を徹底比較しています。

それぞれの商品の良い点も悪い点も公平な視点で比較していきます。

これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「モグワン」と「ピュリナワン」を5つの項目で比較しました!

1.料金で比較 通常料金やキャンペーン料金、配送料、1gあたりの料金などで比較してみました。
2.対象犬種で比較 どんなワンちゃんにあげられる餌なのかで比較してみました。
3.原材料・栄養バランスで比較 原材料にどのような食材を使っているか、タンパク質や脂質、カロリーなどの栄養バランスで比較してみました。
4.安全性で比較 小麦などの穀物が入っていないかどうか(グレインフリーかどうか)、化学物質や添加物が入っていないか、製造工程で安全性に配慮されているかどうかなどで比較してみました。
5.購入方法で比較 定期購入だけなのか、買い切りもあるのか、定期購入の解約条件、定期縛りはあるのかなどで比較してみました。

上記の5つの項目で、モグワンとピュリナワンを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「モグワン」と「ピュリナワン」を料金で比較!

※税込価格 モグワン ピュリナワン
通常料金 4,356円 販売元Amazon価格
700g×3袋 1,727円
4,200g×1袋 2,073円
定期料金 定期
1個:1個3,920円(10%オフ)
2個以上:1個3,702円(15%オフ)
6個以上:1個3,484円(20%オフ)
定期 Amazon定期便
700g ×3袋 1,641円 5%オフ
4,200g×1袋 1,969円 5%オフ
キャンペーン料金 キャンペーンなし キャンペーンなし
通常配送料 704円 Amazonプライム会員 無料
通常 本州・四国 410円
北海道・九州・沖縄・離島 450円
定期配送料 3個以上(10,000円以上)の購入で送料代引手数料無料 配送料無料
キャンペーン配送料 キャンペーンなし キャンペーンなし
通常容量 1,800g 700g×3袋
4,200g×1袋
定期容量 1,800g 700g×3袋
4,200g×1袋
キャンペーン容量 キャンペーンなし  キャンペーンなし
通常購入_1gあたり料金 2.8円 700g
プライム会員 0.8円
本州・四国 1.7円
北海道・九州・沖縄・離島 1.7円4,200g
プライム会員 0.5円
本州・四国 2.1円
北海道・九州・沖縄・離島 2.1円
定期購入_1gあたり料金 1個:2.6円
2個以上:2.4円
6個以上:1.9円
700g×3袋 0.9円
4200g×1袋 0.5円
キャンペーン購入_1gあたり料金 キャンペーンなし キャンペーンなし

基本的な料金だけでみると、モグワンの方がピュリナワンに比べて高いことがわかりました。

また、1gあたりの料金で見ても、ピュリナワンの方がお得だと言えます!

そのため、コスパだけを考えた場合、ピュリナワンの方がおすすめですね!

しかし、モグワンは3個以上購入すると送料、代引き手数料が無料になるので大量購入される方はモグワンもお買い得だと言えますね!

2.「モグワン」と「ピュリナワン」を対象犬種で比較!

モグワン ピュリナワン
対象犬種 全種 全種
対象犬種数 全種 全種

モグワン、ピュリナワンともに全種対応ですので大型犬から小型犬まで安心してご購入いただけます。

3.「モグワン」と「ピュリナワン」を原材料・栄養バランスで比較!

モグワン ピュリナワン
原材料 チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉 21%、生サーモン 12%、乾燥チキン 12%、乾燥サーモン 7.5%、チキングレイビー 2%、サーモンオイル 2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類 A、 D3、E)、乳酸菌
※コンドロイチンはサメ由来のものではございません
チキン、米、コーングルテン、とうもろこし、牛脂、チキンミール、小麦、脱脂大豆、たんぱく加水分解物、えんどう豆、にんじん、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、カラメル色素、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン)、アミノ酸類(リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
タンパク質 27%以上 26%以上
脂質 10%以上 16%以上
水分 9%以下 12%以下
食物繊維 4.75%以下 3%以下
カロリー(100gあたり) 361.5kcal 約399kcal
動物性原料の割合 56.5% 割合記載なし
優れた動物性たんぱく質源で嗜好性も高い「新鮮な肉や魚」を原材料に贅沢に使用しています。

モグワンとピュリナワンの栄養素を比較してみると、どちらも同じような栄養素であることがわかりました。

食物繊維はモグワンの方が若干多いようです。

動物性原料の割合はモグワンには記載がありましたが、ピュリナワンには記載がありませんでした。

4.「モグワン」と「ピュリナワン」を安全性で比較!

モグワン ピュリナワン
穀物入りorグレインフリー グレインフリー 小麦やとうもろこしなどの穀物を使用
化学物質、添加物 着色料、香料不使用 合成着色料・香料 無添加
製造施設 ペット先進国イギリスの中でも特に高い評価と信頼を集めるペットフード専門工場で製造

欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設

【工場の記載なし】
その他 運営会社は2011年の創業以来、日本全国90万人以上もの愛犬家・愛猫家の皆様よりご愛顧いただいている企業 全ての製品において、使用原材料や製品の品質基準につきましては、 AAFCOの基準、原産各国及び日本の規制を遵守

モグワンは穀物不使用のグレインフリーなのに対し、ピュリナワンは小麦やとうもろこしなど穀物が使用されています。

またモグワンは自然に近い食材だけを厳選して使うことにこだわっており、着色料、人工香料は一切使用していません。

一方、ピュリナワンも合成着色料、香料無添加のドッグフードです。

どちらも安心してワンちゃんに食べてもらえるドックフードのようですね。

 

また、製造施設に関しては、モグワンはペット先進国のイギリス製造です。

製造施設も安心できる施設なので製造設備は問題ないようですね。

ピュリナワンは製造施設の記載はありませんでした。

以上の点から、安心して愛犬に与えられるドッグフードをお探しの方は、モグワンがおすすめと言えますね!

5.「モグワン」と「ピュリナワン」を購入方法で比較!

モグワン ピュリナワン
定期かどうか 定期のみ 通常と定期
解約縛り いつでもOK
次回お届け日7日前までに連絡
いつでもキャンセルできます。

購入方法はモグワンは定期購入のみ、ピュリナワンは通常購入と定期購入があります。

解約縛りはどちらもいつでも解約可能ですが、次回お届け日前までに連絡が必要です。モグワンは次回お届け日の7日前までに連絡が必要ですのでご注意ください。

「モグワン」をおすすめの方はこんな人!

  • グレインフリーなドックフードをお求めの方
  • 安心安全な着色料、香料不使用なドックフードをお求めの方
  • ペット先進国イギリス産のドッグフードを試してみたい方

モグワンの公式サイトを見る

「ピュリナワン」をおすすめの方はこんな人!

  • コスパの良いドックフードをお求めの方
  • 人工添加物を使用していない安心安全なドッグフードをお求めの方
  • グレインフリーなドックフードをお求めの方

ピュリナワンの公式サイトを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のドッグフード「モグワン」と「ピュリナワン」の違いを5つの観点で比較してみました。

「モグワン」と「ピュリナワン」で比較する人は結構多いのですが、実は「モグワン」と「カナガン」で比較する人の方が多いんですよね。

詳しくは「【どっちがおすすめ?】モグワンとカナガンを5つの項目で徹底比較!」で詳しく比較しておりますので、ぜひご覧ください!